header-leftsep header-rightsep
trademark main picture

email_icon お問い合わせ

link-jdc
link-jdc

会の紹介

会長の挨拶

会 長: 大竹 康夫

person-pic  このたび、こくど会会長に就任いたしました、大竹康夫でございます。
大谷会長におかれましては13年間という永きに亘り会長を務めて頂きまして、まことにありがとうございました。
 あらためまして私の経歴を概略申し上げますと昭和41年(1966年)に入社しまして平成12年(2000年)6月に退社いたしました。 34年と6カ月お世話になった訳でございます。 その間、最初に広島支店の現場係員として2年弱勤務したのち、本社設計課。 まだ部はございません、設計課でしたがその後30年間設計に携わって参りました。
 設計での仕事は共同住宅が主でございまして日本新都市開発の所沢ニュータウンのABC3棟大阪支店の川西ニュータウン、これは西洋環境開発さんです。 その後にトーメンと当社の共同事業として、千葉県の沼南エリカをやりました。これら3現場を合わせますと住戸数で1000戸を超えていました。いつの間にかそのような数字になっていました。
 その後、世田谷弦巻のエスパシオ弦巻。こちらの地鎮祭で初めてお会いしたのが神近義邦さんその時に「大竹さん風車を企画してくれないか。」という話がございまして、2カ月位かけて作成、提出しました。 その後ウンともスンとも無かったのですが数ヶ月して、オランダ村の水車。ハウステンボスへという繋がりになって来ました。お蔭様でビッグプロジェクトに従事することができました。
 さて私共はこくど会の運営において今後OB、OGを問わず、勤続年数に拘わらず大いに歓迎する方針でございます。その辺よろしくお願いいたします。 また当会のホームページに関し、各地域OBの皆様と情報の共有化をはかりながら、より楽しんでいただけますようにホームページを作成しております。各地の活動情報や皆様の寄稿文等の投稿、ご協力をお願いいたします。
 大谷会長並びに諸先輩の皆様が立派に築き上げられました国土OB会の更なる発展の為に鋭意努力して参る所存でございますので、よろしくお願い申し上げます。
 最後に会員各位の皆様のご健勝と会社の繁栄を祈念いたしましてご挨拶とさせて頂きます。
 よろしくお願いいたします。
                                     (2016年6月18日)

役員の紹介

会 長:

大竹 康夫

理 事:

中条 純一(札幌)

理 事:

三浦 陽一(東北)

理 事:

吉田 尚 (東京)

理 事:

村田 薫 (横浜)

理 事:

長島 光彦(名古屋)

理 事:

依田 博文(関西)

理 事:

岡崎 哲二(広島)

理 事:

新名 幸夫(九州)

理 事:

清水井光佳(厚木)

幹 事:

柴田 透  

幹 事:

苧坂 達文

幹 事:

松倉 信行

幹 事:

石崎 茂民

会   則

決算報告